We are helped quite considerably by those of you who are not just standing up for the truth, but getting out and about to spread it far and wide.

SaLuSa 11-January-2012


putin

Saturday, January 7, 2017

Japanese -- 1月6日:マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ



16日:マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ

みなさんは、とてもエキサイティングになりそうな年の始めにいますが、どうエキサイティングになるかは、今の時点ではとても分かりませんね。更に、今年はこれまで長らく予期されてきた、多くの嬉しい変化がやって来るという意味で非常に充実した年にもなるでしょう。今まで尽力してきた分の結果に到達し、古いものほぼ全てを流し去り、新しい時代への移行を約束する波の波頭に乗る年となります。年始は、自分たちの支配が指の隙間から流れていくような変化に対抗しようとする闇のせいで、少々カオスに思えるでしょうが、新しい時代の新しい統治を早急に設立させる為の変化の舞台は音もなく何の混乱もなく準備が整えられました。

みなさんを永久に捕えておくという、闇の存在たちの極悪な計画から解放される為の挑戦に勝ち、彼らの支配から完全に自由になる機会がようやくやって来たという事にどうか気付いて下さい。光の為に働くみなさんは、全てはうまくいっているという目に見える証拠を携え、真の進展は止められないのだと自信を持って進んで行く事ができます。人類の為の計画はしっかりと進んでおり、今はみなさんの太陽系外のパワフルな光の存在たちのサポートをも得ています。実は、みなさんを助ける為にその他の存在も集まってきており、彼らがいる事でみなさんの光への道が誰にも邪魔され無い事が保証されています。

全てが順調に進む中、みなさんの中には疑いの気持ちも生まれるでしょう。しかし、みなさんが低いバイブレーションに留まり続けている限り、バイブレーションの混ざり合いの中で、闇の存在たちがその悪徳ゲームを続ける為の隙ができてしまいます。これは非常に深刻な状況であるとみなさんはお考えになるでしょうが、これはカルマの消化が続く間のみ起き得る現象です。何百年もの年月の間にカルマは積み重なってきましたが、今はそれをクリアにし、その結果上昇したバイブレーションによって、みなさんを上の領域へと上昇させなければなりません。上昇できない魂に関しては、将来上昇する機会が約束された状態で、その魂に適したレベルで独自の進化を続ける事になります。

闇の秘密組織を黙らせ、その手下たちを取り除く、もしくは退却させてからでないと、真の世界平和は達成されません。地球から闇の存在たちを浄化する為のプロセスはかなり長い間続いてきましたが、ようやく目に見えた成果が出てきました。彼らの勢力が大幅に縮小された為に、上のランクの間で混乱が起きているようで、闇の存在の多くは安全な場所や、受け入れてくれるような国へ逃げているようです。しかし、どこへ逃げようと、彼らにとっての安全な場所などあり得ないので、すぐ見つかります。中には、地球外への逃亡を図る者もいましたが、その道も閉ざされています。彼らは、光に対して行ってきた行動の報いを受ける事になるでしょう。

みなさんに見えていない所で多くの事が起きています、正しくは隠蔽されていてニュースとしてみなさんには届いていません。闇の存在たちの触角は広く深く伸びていて、あまりにも多くの賄賂、脅し、裏切りが横行しているので、何が真実であるかを見極めるのが難しく感じられるでしょう。だからこそ、みなさんには何度となく直感力を鍛える事で真実と嘘を見分けられるようになって欲しいとお伝えしてきた訳です。信頼できるソースとしては、デビッド・ウイルコック氏がいますので、彼を通しても誰が信じられるかを知る事ができるでしょう。適切な時が来れば、今までねじ曲げられてきた、ここ50年ほどで起きた事の真実をお伝えできるようになります。

故意にねじ曲げられてきた事柄のねじ曲げ度合いがあまりにも酷いので、真実を知った時にみなさんはとても驚くに違いありません。それはごく最近の情報もそうですが、さかのぼればアトランティス時代にまでさかのぼります。みなさんがご自分の進化の真実を知る為には、歴史的認識を正さなくてはなりません。しかし、真実が表面化したり、それを証明するべく隠されてきた書類が明るみに出てきたのは本当に最近の事です。進化をしたいのであれば、常に思考をオープンに受け入れ態勢にしていなければ、詰まって前へ進めなくなるかもしれません。今は、それぞれの方が進化の様々な段階にいる為に、新しい事実を受け入れられないという方がいるかも知れないので、受け入れがたい事実に直面した ら、一旦そこから意識を遠ざけて、時間がたってから必要な時にまた直面すればいいのです。

多くの方が、こんなちっぽけな文明に何故宇宙中が注目しているのかと不思議に思うかもしれません。知らなかった方は今知ってください。それは、みなさんが肉体を伴って上昇する事を決めているからです。これは、宇宙史上起きた事が無い事なのです。だからこそ、宇宙中の文明がその結果に興味津々なのです。これだけは知って頂きたいのですが、だからといってみなさんが危険にさらされるという事はありません、なんせ高次元の存在たちが付き添っているのですから。その経験というのは、物凄い経験となるでしょうし、歴史上長く語られる出来事となるでしょう。アセンションによって、みなさんは完全無欠で年を取らないパーフェクトな身体になるからです。

これ以上の真実をお伝えすれば、みなさんの頭がパンクするかもしれないのでここまでにしますが、変化が目に見える形で起きている為に、物事の速度がまたまた早くなっています。短い時間で多くの情報を処理しなければならなく、付いていくのが大変になるかもしれません。これからのハイライトとしては、みなさんの宇宙の友人たちの到着や、地球内部の兄弟姉妹たちと会うなど、とてもエキサイティングな経験が待っているでしょう。もちろん、地球に完全な平和が訪れるまでそれは実現しませんが、これも徐々に達成されつつあります。インターネット上のニュースを見ていれば、その事が実感できるでしょう。

真実はゆっくりと確実に出て来ていますので、みなさんの直感でそれが真実か嘘であるかを見分けてください。2012年以降から明るみになる情報が増え続けていますが、その情報を扱うのに適した存在がみなさんと共にいます。みなさんが、適切な時に上昇するという壮大なプランは常に存在してきましたが、その時は既にみなさんと共にあり、今以上に適切な機会が訪れた事はありません。道筋ははっきりと目前に舗装されており、あなたが光の中に居続けている限り、道から外れる理由がありません。時間と共に、愛しい存在たちがどんどん近付いてきて、みなさんのアセンションが成功する為に、あらゆる助けが与えられる事が保証されています。

親愛なる友人のみなさん、みなさんの将来に関して、成功以外は何も考えられない段階へと入って来ています。私たちのレベルからは、高次元へと繋がる真の道を見つけた喜びに満ち溢れるみなさんの姿が見えています。長い長い道のりで、たくさんの障害がありましたね。でも、ようやっとそういった経験の最後の段階に入ってきました。みなさんの努力の報酬は、闇からの解放と共にやってきます。あなたは、低次元での経験をめでたく完了させ、低次元を領域を去り、完全に光へと還ります。

あなたの新しい年が開始しました。みなさんの望みが叶う事を望みます。みなさんは、落ち込んだ時に上昇させてくれたり、癒しの笑いを提供してくれるパワフルな存在と共にいます。いつも通り、みなさんに愛と祝福をおくりつつ今日は去ります。どうか完了までの道と日々を光が明るく照らしてくれますように。このメッセージは私のハイヤーセルフから来ました。
愛と光を

マイク・クインシー


訳:JUN

No comments:

Post a Comment

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Wanderer of the Skies

Wanderer of the Skies
in Japanese

日本語 - ARTURIAN TRANSMISSIONS

LORD EMANUEL MESSAGES

SOURUKAMERA'S BLOG

CH

Watch the Live Stream of the Red Carpet Premiere Event for Free - Tune in on April 22 at 7pm Pacific Time


CLICK HERE TO JOIN US


Citizen Hearing on Disclosure

"IF THE CONGRESS WON'T DO ITS JOB, THE PEOPLE WILL."



STEPHEN BASSETT

See More HERE

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき