We are helped quite considerably by those of you who are not just standing up for the truth, but getting out and about to spread it far and wide.

SaLuSa 11-January-2012


putin

Wednesday, February 1, 2017

Japanese -- 1月27日:マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ



127日:マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ

みなさんは、地球の歴史を振り返った時に、ここがターニングポイントだったと言われるような、マンモス的な変化を作り出す事に関わっています。この変化は、みなさんの前進を妨げていたものを取り去る為に必要で、それによって新しい時代が開始する為の道筋が開かれます。闇の存在たちは、もはや未来がどう進展するかを左右する程の支配力を持ってはいません。そして、更に彼らはそのブラックなプロジェクトを支援していた無限の資金源へのアクセスを無くしてしまった結果を実感する事となります。彼らは、地球で権力を握る事がもう不可能であると感じ始めている中、今まで本当の事を知っていても言う勇気が無かったような人たちが、今は言っても大丈夫だと感じています。こういった事が 重なって、地球上の権力のシフトが起き、光のために働いている存在たちは、今はもうあまり拘束されているようには感じてはいません。トランプ大統領は、変えたいと思っている重要な事柄のリストを持っており、それを実行する為の時間を無駄にする気はありません。

ほとんどの人が、地球で繰り広げられている事柄を知らない為に、何が起きているか理解が出来ず、変化が起きる背景も分かりません。しかしながら、時間が来ればかなりはっきりと分かって来るでしょう。特に、来たる新しい合州共和国の正式発表までには。これからのイベントの数々は、かなり早く起きます。そして、ポジティブな行いを実践している人たちは高度な光の勢力に保護されている事が確実に分かります。みなさんと地球の運命は、上昇する事です。そして、その歴史的な変化に向けた準備が続けられています。ですから、どうか多少不快があったとしても、変化は必要である事をご理解ください。いつか、振り返った時に全ては新しい時代の到来という予言が実現する方向へ向かって動いて いたのだという事に気が付くでしょう。

イベントの数々の報道に関しては、ほぼ闇の存在たちに操作されているので、読み物の内容に関してはまだ彼らのパワーが十分に及んでいます。結果として、何が起きているかの真実をみなさんが読む事はできませんが、一方でおおよその理解をする為であればインターネットに有用な情報が載っているので、みなさんの判断力で探してみてください。変化が進むと、真実を伝える情報源が増えていきます。みなさんの空で起きている事は未だ報道されていませんが、様々な起源をもつ地球外のものも含む宇宙船が勝利を巡って戦っています。とはいえ、地球の周りには保護シールドが張りめぐらされているので、招かれざる侵入者は入る事が出来ません。

闇の秘密組織は地球で起きるイベントに関してその力を及ぼす事ができなくなっており、これが階級社会の崩壊に繋がりそうです。しかしながら、どうか知っていてください、みなさんの運命はもう既に決まっており、みなさんはアセンションに向けて進みながら、勝利を収めます。それは、地球のイベントを牛耳っている存在たちが宣言している事なので、例えどのような状況に見えたとしても、あなたがこの戦いに負ける事はできません。それは、やがて明らかになります。物事はかなり遅く進んでいましたが、今はスピードアップの時期なので、遅れは取り戻されます。

みなさんは、非常に忍耐強くいてくださいました。これから、刺激的な事が起きたとしてもどうか冷静でい続けてください。あなたがバイブレーションをより高く保ってくださる事が、とても大事な事なのです。そうでないと、闇は低いバイブレーションによって元気づいてしまいます。だからこそ、彼らはあえて問題を起こす事で、恐怖や混乱でバイブレーションを下げようとしているのです。

他の人に、情報を共有したいと考えている方は、どうか相手が情報を受け取る準備が整っているかどうかを確かめてからにしてください。時に、情報は恐怖を煽る効果を持っているので、期待していたとは反対の結果になる事があります。どうか他の人には、浄化とは全ての魂の為に起きる事であり、新しい時代を実現させる事の一部であると教えてあげてください。変化のタイミングは予想が難しいです。何故なら、それが起きる為には、状況がある段階にまで達しなければならないからです。初期の心配事としては、関わっている存在たちの安全確保ですので、彼らの命に関わるような行動は起こせません。実際、みなさんを全速力で前進させるような一連のイベントが待機中なので、どんな理由があって もこれが邪魔されたり、遅延させられる事が無いようにするのが重要です。ディスクロージャーの計画は非常にうまく練られていますので、必要であれば方向性を変える事の許可も既に得られています。

みなさんが内部地球の存在たちが、表面にやって来るのを目撃する時が近付いています。彼らは当然ながら、表面地球のみなさんから攻撃を受けるなどの脅威がなくなる適切な時期を待っています。彼らは、表面の人類よりもはるかに進化が進んでいるので、みなさんが新しい時代へと素早く移行できるよう、様々な方法で助けてくれます。その他にも、友人としてみなさんを助けてくれる他の文明の存在も出てきます。みなさん全員にとって、今まで味わってきたネガティブな経験全てが吹き飛ぶくらいに、気持ちが上昇する経験となるでしょう。

これから、みなさんの地球での経験についての真実が明らかにされると、人類に対して犯罪行為を犯した存在たちに復讐をしたくなる気持ちを存分に試されます。しかしながら、あなたがそういった行為に出る事をご自分に許してはなりません。何故なら、正義はそういった犯罪を扱うに適した存在たちによって、遂行されるからです。その存在たちは完全な光からなる、より高い領域の存在であり、罪を犯した存在たちをより高いバイブレーションへと上昇させようとする事で、彼らに上昇の機会を与えますが、こういった事柄を扱う経験に非常に長けています。光へ戻す為のあらゆる努力がなされるので、迷子と見なされる魂などひとつとしてありません。

みなさんは、ご自分が本来の自分の現実とはあまり関係のない夢の世界に生きていたという事に、つい最近になって気が付かれたと思います。みなさんは嘘と裏切りのジャングルの中を必死になって生きて来ましたが、その経験は決して無駄にはなりません。むしろ無駄とは程遠く、これから低い次元に直面するであろう他の存在たちの教師となるべく、強大な力をその経験から得る事ができました。あなたは、やって来たあらゆる試練を戦い抜いてきました。今のあなたは、パワーが正義であると考え、そういった考えを超越して進化した存在への愛や理解など全くない存在たちと、堂々と渡り合う事ができます。

闇の存在の運命など知った事ではない、とお考えの方もいるかもしれません。もちろん、彼らは彼らの選んだ道を経験する権利があります。しかしながら、やった事の責任は必ず取らされますし、真実に気が付くまではそれを乗り越える事ができません。神は、ある魂たちが永遠に暗闇にその身を預けられているのを見る事を希望しないので、その偽の信念から抜け出す手助けをするよう、光の存在たちに奨励しているのです。時に時間が解決する事もありますが、あまりにも闇に染まってしまっている魂は、より快適な生き方を理解する事ができません。光に戻って来る魂一人一人は、手を広げて歓迎され、再び上昇する為のあらゆる助けを得る事ができます。

地球の表向きでは、大きな混乱が起きているように見えるのは理解していますが、物事がよりクリアになってくると、今起きている事全てには理由がある事が分かってきます。では、今日は愛と祝福と共に去りたいと思います。どうか、完了までの日々と道を光が照らしてくれますように。このメッセージは私のハイヤーセルフから来ました。

愛と光をもって
マイク・クインシー

訳:JUN


No comments:

Post a Comment

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Wanderer of the Skies

Wanderer of the Skies
in Japanese

日本語 - ARTURIAN TRANSMISSIONS

LORD EMANUEL MESSAGES

SOURUKAMERA'S BLOG

CH

Watch the Live Stream of the Red Carpet Premiere Event for Free - Tune in on April 22 at 7pm Pacific Time


CLICK HERE TO JOIN US


Citizen Hearing on Disclosure

"IF THE CONGRESS WON'T DO ITS JOB, THE PEOPLE WILL."



STEPHEN BASSETT

See More HERE

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき