We are helped quite considerably by those of you who are not just standing up for the truth, but getting out and about to spread it far and wide.

SaLuSa 11-January-2012


putin

Monday, February 13, 2017

Japanese -- 2月10日:マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ



210日:マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ


現在、あまりにも多くの事が地球で起きていますが、全般的な見方としては闇の存在たちはもう退却済です。この度起きた事は、人々のおかげです。何故なら、トランプ大統領の意図した表現にみなさんが強く反応したからですみなさんの世界の中にはトランプ氏が宣言した政策に反発を示す方もいて、多くの人々がそのまどろみから覚め始め、行動開始するのを見るのは非常に興味深い事です。これは望ましい事で、何故ならみなさんを絶滅へと向かわせようとする存在たちの手の届かない所へ確実に行く為に光は常に成長し続ける必要があるからです。恐れる必要はありません。どんなに光を防ごうとする試みがあろうとも、光の勝利は既に宣言されているからです。ですから、結果についての心配は無用 ですので、ペースを乱されないようにしてください。全ては意図するままに進んでおり、みなさんはアセンションへと導かれます。


しかしながら、みなさんは今実際何が起きているかなどについては、未だにほとんど闇の中に置かれています。しかし、もうすぐにでも真実が出てくるのは確実で、もはやみなさんから隠し通す事はできません。私たちから言えるのは、みなさんが理解している現実と実際の現実とは大きく違い、詳細が明らかになれば、ショックと喜びが同時に舞い込んでくるでしょう。最初は、こんなにも長く騙されてきた事実を受け入れるのは難しいかもしれません。しかしながら、みなさんの意識のレベルは増加しているので、何百年も隠されてきた事実を見通す能力も備わっています。私たちから見るとみなさんは、いばらの道を歩んできて、どんな困難に直面しても乗り越える事ができると証明してきた、非常に素 晴らしい魂のグループとして見えています。


みなさんがどの魂のグループに所属していようと関係は無いのです。何故なら、全ての方がどのみち闇と直面し、困難を乗り越え、光へと上昇していかなければならないからです。その道のりは大変なものだったと思いますし、極限にまで追いつめられたでしょう、しかしみなさんはそれを乗り越えた上、自由への道を歩んでいます。みなさんの道にはまだ障害物はありますが、目覚めた存在として、それは全く問題にはならないでしょう。みなさんはもう既に信念を強く持っており、高次元へ向けた道を突き進んでいます。その中で、自由を獲得し、経験を積む為に再び低い次元へと戻る必要性を既に乗り越えました。こういった経験を通して、みなさんさえ望めば、3次元の経験をしている人々の教師的存在になる事が可能です。


みなさんが、今現在のレベルに到達するまでに、どれ程の事を通過してきたかを理解している存在たちから、みなさんがどれだけ尊敬されているかを、みなさんはきっと全く知らないでしょう。みなさんが高次元へと移行した後は、みなさんの進化の歴史を“見る”事ができるようになります。その内容を受けて、次の挑戦をどうするかを決める事となり、それはみなさんの更なる意識レベルの継続的な上昇に繋がります。しかし、今この時は最も平和で、みなさんの成功への道をじゃまするものはほぼ無いでしょう。


どうか知っていてください。その時が来れば、既に準備されている大規模な変化の発表がされ、そうなれば権力の移行もスムーズに行われるでしょう。闇の存在たちは常に裏舞台で暗躍してきましたが、彼らは光に対して戦い、人類を完全に支配しようとしてきた存在として知られるようになります。彼らは、もはやその指導力を失い、後戻りはできない状況ですが、かつて人類の大量殺戮を企んだ首謀者として暴かれる運命に直面しています。その報いはいつ来てもおかしくない状態です。他人に対する行動の責任を逃れられる魂はひとつとてありません。しかし、それもいわゆる神が最後の結論を下すのですが、どんなにある魂の光が暗くなってしまったとしても、神はどの魂に対しても完全な愛しか持っ ていません。


聞いて安心されると思いますが、どれだけみなさんが光の道から逸れたとしても、必ず元の道に戻る方法はあるし、その為の助けは得られます。みなさんは肉体での転生を何度もご経験されたので、その度に3元に順応してしまうのは仕方のない事です。実際、3次元に住む事が自然になりすぎて、帰り道を模索している光の魂である事を忘れてしまったりもします。しかし、毎回の転生の度に徐々に高次元へと上昇する機会が与えられています。そして、その究極のゴールがアセンションなので、だからこそ今回の人生は非常に重要で、今回があるサイクルの最後にあたる為、上昇する「黄金の機会」となっているのです。とはいえ、みなさん側の頑張りも必要で、みなさんはご自分の想いの力を使って、成功が約束されるような状況をご自分で作っていかなければなりません。みなさんの上昇に影響を与える事の全てがそうであるように、みなさんはご自分のガイドたちが常にみなさんを助け守ってくれると知りつつ、最終目的に集中しなくてはなりません。


人が人類に用意されている計画を知った時、多くの方は様々な疑問を抱くでしょうが、例えばこういったメッセージなどに対して、疑いを持つのはごく自然な反応です。しかし、私たちから全てのイベントについての大まかな事以外の詳細を毎回お伝えする事は可能ではありません。時にはその秘密性が闇の介入を防ぐ為の一番の方法だったりもしますし、みなさんの完了への道をアシストする私たちの働きにとってその方が良かったりする場合があるからです。


この終わりの時間は、既に古い在り方を置いて進む為の新しい道を明らかにしてくれています。そのお陰で、みなさんはより高い次元での完全な自由と喜びを享受できるのです。今はまだカオスの時間がまだあったとしても、ポジティブな結果を妨ぐものは何もありません。全ては終息に向かっており、それによってみなさんは喜びと満足を得る事ができます。今こそ、みなさんがご自身の太陽系での人生について学ぶ時です。この太陽系には様々な形態の生命があり、その典型は様々な人型の生命として認識されます。みなさんの中には既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、その中にはブルーアビアンと呼ばれる進化した種もあり、彼らは別名鳥人間とも呼ばれている存在で、みなさんとも非常に 似ています。彼らはより背が高く、鳥のようなくちばしを持ちますが、その他の部分は人間とそっくりです。彼らはみなさんよりも、かなり高い次元に属していますが、人類がこのサイクルを安全に完了できるようにと、今ここに来ています。その他にも、関与している存在はいますので、アセンションというイベントがいかに重要なものであるかをご理解頂けると思います。

物事の進み方については、どうかご心配なさらないでください。何故なら、その時が来れば、全てが完璧に進んでいると分かるようになりますから。


人によっては、この変化が家族との生活に影響をもたらすのではと心配する方もいらっしゃると思います。しかし、それについてはそれぞれの魂には個々に人生プランがあるのです、とだけ言わせて頂きます。それによって、今後別々の道を進む事となったとしても、それは今世に生まれる前から既に予定として決まっていたという事がいずれ分かります。ですから、それぞれの魂がそれぞれの特別な道を進む事を許しながら、同じ人生を歩めた事がどれだけありがたい事であったか、と思っていれば良いのです。みなさんが何度地球に転生し、どれだけの人間関係を築いてきたかを考えれば、みなさんは非常にたくさんの魂と人生を分かち合ってきか事が理解できるでしょう。中には、更に一緒に経験を積む 必要性に応じて、同じ家族同士でまた生まれ変わる事などもありますが、どのような形であれ、互いに関わり合った魂はそれぞれに何かしらの利点があるのです。まあ、いずれ高い領域に戻った際に、全ては明らかにされ、みなさんに向けての説明もあるでしょう。


では、今日はここまでで、愛と祝福をお送りしつお別れです。どうか、完了までの道と日々を光が照らしてくれますように。このメッセージは私のハイヤーセルフから来ました。

愛と光を込めて。


マイク・クインシー



訳:JUN

No comments:

Post a Comment

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Wanderer of the Skies

Wanderer of the Skies
in Japanese

日本語 - ARTURIAN TRANSMISSIONS

LORD EMANUEL MESSAGES

SOURUKAMERA'S BLOG

CH

Watch the Live Stream of the Red Carpet Premiere Event for Free - Tune in on April 22 at 7pm Pacific Time


CLICK HERE TO JOIN US


Citizen Hearing on Disclosure

"IF THE CONGRESS WON'T DO ITS JOB, THE PEOPLE WILL."



STEPHEN BASSETT

See More HERE

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき