We are helped quite considerably by those of you who are not just standing up for the truth, but getting out and about to spread it far and wide.

SaLuSa 11-January-2012


putin

Saturday, February 4, 2017

Japanese -- 2月3日:マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ



23日:マイク・クインシーのハイヤーセルフからのメッセージ
 
地球では、物事の速度が言うまでもない程早まっており、変化を迎えるにあたって、その反応も様々です。目の前で起きている事の先まで見通せないと、このような事が起きる必要はあるのだろうかと理解し難い気持ちになるかもしれません。しかし、物事が起きている最大の理由は、何よりもみなさんをアセンションに向けて準備させる事で、周りで何が起きようと明るい見通しを維持し続けられる心構えが奨励されています。
 
浄化というのは、時に激変を起こしたりもしますが、人類をより高いレベルへと導く為の真の進展を望むのであれば、必要な事であります。現在起きている事によって、人々は目覚め始めていますし、イルミナティ―の計画にも気が付き始めています。真のパワーは人々にあり、人々はその影響力を発揮し始めていて、それは今後大きな違いをもたらすでしょう。
 
現時点では、権力側の力のシフトが起きているので、あなたの声を届ける為の機会を掴むかどうかはあなた次第です。権力側は、あなたが選択しさえすれば誰にだって打ち勝てる事を知っているので、あなたの要求に耳を貸すでしょう。時間が経過すると共に、何事も市民の同意なく決める事はできなくなっていきます。
 
しかし、みなさんをより高い意識へと上昇させ、最終的な上昇に完璧に備えるという究極の目的を忘れてはなりません。エネルギーの方は既に、より早いペースで増加しており、みなさんがそれと同時に意識を上昇させられない理由などはありません。ですから、どうか意識を集中させ、周りで起きている事に気を取られないでください。例え、カオスに出くわしたとしても。これらの変化が良い形で実を結ぶまでに、時間はかかりませんから、望む結果が出る事を期待していてください。
 
より高次元の勢力は、みなさんの未来のより大きな部分を占め始めていて、みなさんの自由意志を尊重しつつ完了への道を指し示してくれますみなさんがゴールへ向かって進むのを止めるものは何もありません。何故なら、集合意識も既にその方向性を決めているからです。全ての魂の意志ではないかもしれませんが、違う道を選ぶ魂も、その意志はちゃんと尊重されます。この太陽サイクルの終わりは、アセンションに向けてたくさんの魂がその意識を上昇させる事に成功し、祝福の時間となるでしょう。こういった機会はまたやって来ますが、準備のできた全ての魂を含めて一度に上昇するといったものにはならないでしょう。
 
多くの魂は、起きている事に対して混乱したり、心配したりするかもしれません。古い時代の基礎が崩れ始めると、どこもかしこも混乱しているように見え、地平線の向こう側に何が待っているかを推測するのは難しいかもしれません。しかし、これを阻止又は遅延させる為に何が行われようと、新しい時代はやって来ます。50年前にみなさんに届くはずであった新しい技術は、これまでずっと隠されていましたが、古い時代はその役割を果たしたので、みなさんは遅れた時間を取り戻します。もう、もはや進化はこれ以上遅延する事は許されませんし、地球にいる魂の多くは地球での体験から解放される良い機会を今か今かと待っています。
 
みなさんが人を支配しようとするイルミナティの計画について、知る時がやって来ました。彼らが滅びるタイミングは今意外に無いと考えていらっしゃるのであれば、それは正解です。みなさんが「監獄の星」地球にて個人が一人一人宇宙から監視されるという計画を知った時、人々は大いにショックを受けるでしょう。どんな個人でも監視対象として選ぶ事ができ、会話も全部聞ける予定であったのです。
 
技術の進歩はあまりにも早く起きましたので、今のみなさんは過去を生き、過去で働いている状態であると言えます。今頃は、病気など無い環境の中、今だにみなさんが使っている機器など必要のない世界で生きられたはずなのです。ですが、一度新しい時代へ進んでしまえば、そういった便利な技術は徐々に使えるようになります。今現在、みなさんは仕事の奴隷で、自分の好きに使える時間が少ししかない方が多いかと思いますが、理解が進むにつれて、徐々に自由になっていきますので、今後は自分の興味のある事に使う時間が有り余るほどになります。
 
地球で過ごしたみなさんの時間は決して無駄にはなりません。何故なら、大変な思いをした分、あなたと同じような道を歩む方たちの助けになれるからです。ある魂が様々な経験を積んでいくと、時にある分野に特化するようになり、その分野のマスターとなります。とはいえ、どんな経験も無駄にはなりません、何故ならみなさんと同じような経験をするであろう文明は他にもたくさんあり、みなさんの助けを必要としているからです。
 
みなさんは闇の存在との攻防で鍛えあげられ、彼らはまだ終わってはいませんが、今やみなさんは堂々と勝利を掲げられます。みなさんが、より高い次元へと移行していく中、みなさんの経験を分かち合ってその恩恵に与りたいと希望する存在が出てきます。どうか覚えておいてください、みなさんは低い次元に囚われてしまった方々を助ける為に、そして彼らを救えると知りながら敢えて低い次元へと降りてきたという事を。
 
低い次元に囚われた存在たちを助ける為に、自分がわざわざ敢えて暗闇に降りてきたなど信じられないと思っている方もいらっしゃいますが、あなたは確実にそうしました。そして、その役目に相応しいと判断されなければ、選ばれるはずがありません。みなさんは兄弟姉妹が光を見つけ、故郷へ帰る為の旅を開始する手助けができる事に非常に大きな満足感を得ます。みなさんは全員ひとつであるので、全員を上昇させたいと願うのはごく自然な事なのです。ご自分の場合を考えてみてください。たくさんのガイドたちから手助けをしてもらっていますが、彼らがいなければあなたの進化はもっともっと時間がかかったかもしれません。
 
全ての方が共に試練に直面する中、信じられないかもしれませんが常に近くには手助けしてくれる存在がいます。しかし、時には敢えて経験しなければならない理由があって、何かを経験する事はもちろんあります。あなたの人生プランは地球に来る前に既に話し合われているので、ガイドたちはみなさんがそれに従って進めるよう最大限に手助けします。
 
地球での人生は素晴らしく、陽気なものである事もあるし、みじめで苦しい事もありますが全ては経験として、あなたの未来でいつか役に立ちます。他の存在が抱えている問題の解決を手助けする際に役立つのは、もちろん経験です。実際に体験した経験に勝るものはなく、実体験というのは他とは比べ物になりません。そして、みなさんは、この為に貴重な時間を費やした事を感謝され、賞賛されます。二元性の中で、人に奉仕するというのは早く進化する為の一つの方法で、今のみなさんの現状のように非常に不安定で、確実に未来が変化してみなさんが上昇するかどうかなんて全く見えない中では特にそうです。
 
みなさんの多くは熟練の旅人であり、自らの才能をどのように活かすかに関して、様々な意見を喜んで受け入れます。実際みなさんは、実力を持ったマスターであり、進化途中の魂が直面するであろう様々な試練にも慣れています。あなたは、時には違った経験を選択しますが、それは究極的にあなたが決める事だからです。明らかに、高次元での人生の方が平和だしリラックスできますが、あなたは間もなくそこに戻ります。
 
では、愛と祝福を贈りつつ今日は去ります。どうか、光がみなさんの日々と完了までの道を明るく照らしますように。このメッセージは私のハイヤーセルフから来ました。
 
愛と光をもって
マイク・クインシー
 
訳:JUN

No comments:

Post a Comment

invoc


神に対する訴え

14:02:2014 - 09:00H BRISBANE, AUSTRALIA

14:02:2014 – 08:00H TOKYO, JAPAN

http://24timezones.com/

Wanderer of the Skies

Wanderer of the Skies
in Japanese

日本語 - ARTURIAN TRANSMISSIONS

LORD EMANUEL MESSAGES

SOURUKAMERA'S BLOG

CH

Watch the Live Stream of the Red Carpet Premiere Event for Free - Tune in on April 22 at 7pm Pacific Time


CLICK HERE TO JOIN US


Citizen Hearing on Disclosure

"IF THE CONGRESS WON'T DO ITS JOB, THE PEOPLE WILL."



STEPHEN BASSETT

See More HERE

Petition

Petition for Disclosure
13 October, 2013

Full government disclosure of ET presence on Earth

米国政府に対するETの存在についての情報開示の請願署名依頼。

https://secure.avaaz.org/en/petition/Full_government_disclosure_of_ET_presence_on_Earth_now/?cHQipcb

上のURLを開いて、メールアドレスを入力すれば、外国人でも請願者の一人として数えられます。
請願理由の欄は無記入で結構です。
皆様のご協力をお願いします。

愛と光をもって、
たき